國學院大学 労供研究会
> HOME > 研究会の活動紹介

2016年度の研究会方針の検討

 今年度の研究会の方針案が橋元より提案され、参加者で確認した。その主な内容は、次の通りである。
 事例研究を中心とした労供の学術書の刊行を目指すこと、「社会・労働保険適用事業所になった場合の対応策や労供事業への影響に関する質問事項」にそって研究会で労供組合の見解をご報告いただく。これをふまえ、研究会として「社会労働保険適用事業所となった場合のメリット・デメリット」に関するとりまとめを行うこととした。